日本一の和装振興企業を目標に地域に愛され100年以上続く企業を目指します!きものを着る心の豊かさを、地域のお客様に伝えていきたい、という思いのもと、 〇和装ファッションショップの展開 〇着物ライフを楽しんで頂くためのイベント企画 〇「晴れの日」を演出するフォトスタジオの運営 等を行っています。 20代、30代の若手が活躍している職場です!将来の目標に向けて共に成長しましょう!

採用に関するお問い合わせ:0120-874-840 エントリーはこちら

代表あいさつ

どんなに道が険しくても、
笑いながら歩こうぜ!

 
やしまグループは仕事を通じて社会人として人間として成長し、それぞれの夢を自己実現してほしいと願っています。夢を叶えるには時に険しい道が続くこともあります。やしまグループも32年目を迎えました。これまで山あり谷ありの道でした。しかし山や谷を乗り越えるごとに会社は強くなっていきました。私の座右の銘は「どんなに道は険しくても、笑いながら歩こうぜ」。明るく元気に素直な心で、一緒に前に歩いてくれる、そんな仲間を待っています。
 
 
中須賀賢一のプロフィール
(株)やしま・(株)ナカスカコーポレーション
(株)E・Iコーポレーションの代表取締役社長 
生 年 月 日 1972年4月12日
出   身   校 広島経済大学
趣       味 本を読むこと(父:中須賀陽三会長が時代小説を読むのが好きだった影響を受ける)
特       技 目標を叶えること   
尊敬する人 父は物事の筋をきちんと通し、任せながら見守ってくれる温かい人、自分もそうありたいと考えています。

大切につなぎたい
創業時の「心」

 
やしまは1985年私が34歳のとき、三原で創業しました。資本金1000万円、わずかな貯金と退職金と借入で40坪の展示会場兼事務所を構えました。8月にオープンし最初は売れなくて赤字の連続で資金繰りに追われる日々でした。それでも来てくださったお客様に感謝の手紙を書いたり、「きものの文化」「日本の心」を伝えるのが私たちの使命とコツコツとお客様を育ててきました。そのうち未熟な私たちを応援してくださるお取引先の方、お客様、そして社員が少しずつ育ってきました。そして創業5年には何のために商売をするのかという社是や経営理念ができました。これがやしまの礎となっています。
人生のように会社もいろんな荒波が訪れます。30年の積み重ねの中で、ピンチの時もチャンスの時も忘れてはならないのが創業時の感謝の心です。
 
写真:中須賀陽三会長と正枝専務

社是

 
わが社は、きものを通し
日本人の心と文化を
伝えることを使命とす

 

 
仕事を通じて
社員一人ひとりが成長し
豊かになってほしい…
 
 
中央の「y」はやしまグループの社員、右のブルーは樹木が水を吸収し、左のグリーンは緑豊かになることを表します。やしまの社員が仕事を通じ、お客さまに感謝され心豊かに成長するようにとの願いを込めています。